2017年10月9日月曜日

630m Band WSPR(474.2kHz) 受信 10/08

久しぶりに、630mバンドの WSPR を受信できた。

TS-480 に、室内ループを使用

FT-991 は、中波放送からのカブリがひどい
比べて、TS-480 は静か。。。

10月08日 17:02JST ~
171008 0802   3 -25 -1.64   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 0832   3 -25 -1.60   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 0856   2 -27 -1.64   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0    10    0
171008 0916   3 -23 -1.68   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     2    0
171008 0926   5 -18 -1.64   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 0936   3 -23 -1.64   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 0946   3 -24 -1.68   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 0956   4 -20 -1.60   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 1006   2 -27 -1.64   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     5    0
171008 1016   2 -25 -1.60   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 1026   3 -25 -1.55   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0
171008 1036   5 -16 -1.60   0.4757022  7L1RLL PM95 27          0     1    0

コンディションは良くなってきている らしいいが・・・・
海外局は、依然カスリもしない。。。。

2017年9月30日土曜日

50MHz VKオープン FT8 (9月29日)

50MHz、FT8でVKと交信
VKとは、前回は春(5月)にJT65で1局のみ

HamSpots に、50MHzでVKのレポートが上がっているのに気づき。。。
しばらく、50.313MHz をワッチ
当初、VK局もJA局も・・・何にも見えず!

突然、VK5PO局が見えだしQSO成立
<14:13:00 JST>
051300 -18  0.2  627 ~  CQ VK5PO PF95           
051500  -6  0.1  628 ~  CQ VK5PO PF95           
170929_051515  Transmitting 50.313 MHz  FT8:  VK5PO JG3HGD PM74    
051530   2  0.1  630 ~  JG3HGD VK5PO -06        
170929_051545  Transmitting 50.313 MHz  FT8:  VK5PO JG3HGD R+02    
051600   1  0.2  629 ~  JG3HGD VK5PO RRR        
170929_051615  Transmitting 50.313 MHz  FT8:  VK5PO JG3HGD 73      
051630  -8  0.2  630 ~  JG3HGD VK5PO 73         

こちらでは、これっきりでフェードアウト

2017年9月21日木曜日

2200m Band (137.777kHz) 受信

LF帯、2200m バンドのグラバーを気まぐれに動かしているのですが
涼しくなってきてエアコンのノイズが減ってきたせいか・・・

最近、JA1CGMさんの信号が明瞭に見えるようになってきましたネ



コレ、QRSS(超スロー・モールス信号) で送信しているので。。。
コールサインだけで、30分超時間が必要! 縦線の間隔は3分です。。。


LF帯での運用は、
どうしても QRSS/DFCW/WSPR の使用が主流みたいで、
普通のCW交信は少ないようです。



2017年9月17日日曜日

FT-991 ファームウェア・アップデート

9月に入って、FT-991の新しいファームウェアがリリースされていた。
メインとDSP用
http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/product/ft-991/download.html

BAND で、5MHz帯を選択出来るようになる(送信出来ないですヨ!)
 バンド・スタックも有効 (14MHz 長押し)
DNRオン時のパラメータの最適化
との事。

特に関係もないのだが、書いていないバグ修正とかあったりして・・・?
で、早速アップデート


2017年9月16日土曜日

石清水祭

9月15日 今年も石清水祭で、ご奉仕

例年になく涼しい一日、雨もなく
日ごろの行いが善かったのか・・・・?

でも、さすがに上りの階段では大汗でした。。。

朝日新聞の地方版の記事に、少し載っていました。
http://www.asahi.com/articles/ASK9H1P8TK9HPLZB001.html

2017年8月18日金曜日

FT8で運用 その後

しばらく運用してみて、現用設備では意外と7MHzが良い雰囲気!

昼間は、7041kHzで国内局
夜間は、7074kHzで海外局
約10m高の短縮GP(CP5HS)で国内は10W、海外は20Wで交信

海外局は、他局が交信しているのに全然デコードできない場合も多いが
デコードできる局は、呼べばなんとか拾ってもらえるケースが多い!
50Wまで上げても・・・たいして変わらない様子

US も、これまで KF7PG,N6WS,W3YX 各局と交信

EU はどうか?と、1回早朝に 7074kHz を聞いてみた。。。
すごい! EU各局がずら~~とデコードできる!
受信リストが、あっという間にスクロールされて画面から消えていく・・・

ただ、交信は DL5MEV局のみ
試しに、CQを出したが・・・2局から呼ばれるも交信成立ならず!
向こうでは混信が激しそう。。。?
さすがに、へなちょこ信号では無理でした。

元々朝は弱いので、再挑戦はしないと思いますが。。。


2017年7月30日日曜日

WSJT-X Version1.8.0 RC1 以降に追加/変更されたもの

WSJT-X Version1.8.0 RC1 リリース後に追加/変更されたもの
(RC2 で含まれてくると思います)

操作系だけについて色々

・左のスライダーが無くなりました。
最初、入力レベル調整・・・その後 Wide Graph のレベル調整に変更
普通、Wide Graph の Flatten が ON になっているので。。調整しても何も変化は出ず!

で、いまだにドキュメントを読まずに調整できないと言ってくる人が多いので・・・
無くしてしまったようですネ。。。

入力レベルに神経質になる必要は無く、dB 表示のバーが緑であれば良いとの事。