2017年7月24日月曜日

FT8 で運用してみて

細々と、14MHz メインで・・・FT8 しています。
グランドプレーンでは、14MHz も 50MHz のマルチ・ホップと同じで・・・
欧米は、ほとんど見えません!!
見えても飛びません!!!

FT8 は、RC1リリース直前に仕様変更されて若干デコード率がよくなっています。
当初、SNR-20dB以下はデコードしなかったのが
現在-22dBでのデコードも見られます。
たまに-24dB なんてのもあるが・・・これはちょっと・・・?
(ほとんど誤デコードですが、本物らしいのも有る)

基本、"Auto Seq" ON で交信するので、15秒T/Rでもそんなにバタバタしない。
作法に則ってテキパキと交信が進むので、気持ちがよい。

で、JT65 になると、時間がすご~く長く感じます!

FT8 でも、変な(汚い?)電波があります。
すぐ横にゴーストを伴った信号
 
最初2局と思っていたら、たまに同じコールサインで表示するので判明
どうしたらこんな事になるのか理解不能ですが。。。

一応自局もモニターしてみた
FT-991 ダミーロード送信、TS-480 で受信
問題なさそう。。。(周波数安定度がよくないけど・・・・・汗!)



2017年7月18日火曜日

WSJT-X FT8 モードの追加変更、完了

元々F1Dの免許が有るので、変更届を出しておけば即運用してよい・・・とか
ネット検索すると出てくるのですが。。。

直接、総通に聞いたわけでもないので・・・審査終了まで待機

7/03 変更届提出、 7/14 審査終了
電子申請 Lite を利用
 無線局事項書部分のみ記入
 変更する欄は、16 にチェック
 15 備考欄に、以下を記載
   第5送信機、第10送信機 附属装置(パーソナルコンピュータ装置)の内容(通信方式等)の変更(追加)
   工事設計書の内容に変更は無いので記載を省略する
 添付書類として、
  別紙、附属装置諸元(パーソナルコンピュータ装置)を作成

*第5送信機は TS-480、第10送信機は FT-991

新しい免許状を発行するので返信用封筒を送れとの指示。
内容は何も変わらないのだが、変更の記録を兼ねて・・そんな手順になっているみたいです。


2017年7月8日土曜日

WSJT-X の最新版は・・・?

現在開発中の、 WSJT-X v1.7.1 r7812 を
WSJT-X Version 1.8.0-rc1 として来週にはリリース予定との事。

追記 07/11
最終的に、r7843r7847 が WSJT-X Version 1.8.0 RC1 としてリリースされました。
ダウンロードはコチラから
https://sourceforge.net/projects/wsjt/
又は、
http://physics.princeton.edu/pulsar/K1JT/wsjtx.html

注意!
WSJT-X v1.7.1 r7812 の FT8 モードは、プロトコルを変更しているので、
WSJT-X v1.7.1 r7782 以前とは通信できない。


IARU Region の設定が追加され、推薦周波数も一部変更されている。
FT8 は、JT65 の周波数から -2kHz に変更したようです。(一部を除く)


2017年7月6日木曜日

WSJT-X FT8 を受信 その後

14.079MHz を受信している・・・、徐々に増えてきている様子。
2017/07/04 夕方





WSJT-X の ALL.TXT から、 2017/07/01 以降を抜き出してみました
連続CQなどは削除したデータです。
(24時間連続受信ではありません!)




2017-07-01 05:23  14.079 MHz  FT8
070545 -15  0.2  940 ~  I4WQH VK6KXW OF87    
073130 -17  0.2 1359 ~  IU0HUN VK6KXW -18    
083300 -15  0.3 1564 ~  RW4LMR VK6KXW 73     
090130 -14  0.9  949 ~  G3PXT YB5QZ OJ00     
090700 -14  0.9 1160 ~  G3PXT YB5QZ 73       
090930 -13  0.9 1187 ~  PA7ZZ YB5QZ 73       
091800 -15  0.9 1052 ~  F8RZ YB5QZ 73        
103315 -17  1.0 1298 ~  RA3RKA YB5QZ 73      
103445 -18  1.0 1298 ~  RW4LMR YB5QZ 73      


2017年7月1日土曜日

WSJT-X FT8 を受信

JTAlertX も早速 FT8 モードに対応しているので
HamSpots で状況を確認できます。
http://hamspots.net/ft8/

14MHz と 50MHz で、US局中心で交信している様子が見えます。

50MHz は無理なので、14MHz(14.079MHz)を受信してみた結果。。
US がオープンしていない・・・?

2017-06-30 10:06  14.079 MHz  FT8
111115 -16  0.7 2165 ~  CQ JAxxxx PMxx       
111215 -19  0.7  469 ~  CQ JAxxxx PMxx       
111300 -19  0.3  466 ~  JAxxxx EI4KF IO54    
111530 -17  0.3  773 ~  PA3DJV EI4KF R-16    
111630 -18  0.3  773 ~  PA3DJV EI4KF 73      
112945 -18  0.8  768 ~  CQ JAxxxx PMxx       
113015 -17  0.8  768 ~  CQ JAxxxx PMxx       
113045 -19  0.8  768 ~  CQ JAxxxx PMxx       
ここで一旦中断


2017年6月30日金曜日

WSJT-X 新しいモード FT8

先日コメントした新しいモードが、K1JT から正式にアナウンスされました。

情報元:
https://groups.yahoo.com/neo/groups/wsjtgroup/conversations/messages/19884

開発中のWSJT-X 1.7.1、r7750 以降から開発メンバー以外でもテスト出来るとの事
(今まではグレーアウトして選択できなかった)

ただ、まだ開発途中なので自分でビルドするのが前提
もうしばらくテストの後、インストール・パッケージを公開するそうです。
追記:
開発途中のインストール・パッケージを他人へ配布するのは禁止されています。
情報元:
https://groups.yahoo.com/neo/groups/wsjtgroup/conversations/messages/19967

早速ビルドしてみました。

ダミーロード接続で送信しながら
もう1台でモニター、Wide Graph の "N Avg "を"1"にすると見やすい




2017年6月20日火曜日

50MHz JT65 クウェート9K2ODと交信!

相変わらず、毎日どこかがオープンして大盛況の50MHz JT65

10m高 グランドプレーンでは・・・どうしようもなく・・・
ちょっと見て、どこもデコード出来ないなら、さっさと退散する毎日です!

今日は、9K2OD が、-10dB前後で安定してデコードできる。。。
先日の、UN7TW と同じような伝搬の雰囲気?

すごいパイルだけど、ちょっと私も参戦・・・
離れたところで3度目のコールで、R-26を貰いました。(汗)
ホントに微弱電波を拾っていただき感謝です!

彼のQRZ.COM で、ログされているのを確認。