2017年5月23日火曜日

JT65(WSJT-X) SPLITをお薦めします。

スプリットと言っても
5kHz UP とか、1.9MHzで送信/1.8MHz受信みたいな事ではなく・・・

例えば、
JT65のWFの1000Hzに合わせて送信する場合周波数を少し下げ
AFが1500Hz~2000Hzに収まるように微調整後送信する機能

なぜこんな機能があるか
実際の画面を見ればすぐわかります。(最近の50MHz)
黄色矢印が本体、赤矢印がAFの2倍高調波

交信している2局共AF段の高調波が発生



2017年5月21日日曜日

WSPR-15 の後継モード?

Sourceforge の WSJT Project Activty を見ていると
https://sourceforge.net/projects/wsjt/

結局 WSPR-15 の WSJT-X への実装は無く
新しい WSPR-LF モードを(やっと)開発テスト中の様子

5分単位での送受信
モードは、OQPSK との事
 
Simulate characteristics of a potential "WSPR-LF" mode using LDPC (300,60)
code, OQPSK modulation, and 5 minute T/R sequences.

あくまでも開発途中の情報です。
WSPR-15 の15分送信は やはり長過ぎる!

4/26

追記:5/21
最近のProject Activtyに WSPR-LF の記述が増えているので、開発が進んでいる様子
 
WSPR-LF is a potential WSPR-like mode intended for use at LF and MF.
This version uses 4-minute T/R sequences, an LDPC (300,60) code,
8-FSK modulation, and noncoherent demodulation. 
 
方針を変えたのか?色々模索しているのか?
8-FSK 4-minute T/R になっている。。。

2017年5月19日金曜日

50MHz 北欧オープン

5月19日14時半ごろから、JT65 でも QSO しているJA局を見ることができた。

グランドプレーンでは北欧局の痕跡すら確認できず・・・・

WSJT-X の ALL.TXT からピックアップ。。。
0532 -13  0.4 1408 #  CQ DX JA3EGE PM74        
0534 -10  0.4 1410 #  OH4SS JA3EGE -18         

0600 -13  0.5  914 #  ES8DH JA3EGE -25         
0602 -12  0.5  914 #  ES8DH JA3EGE -25         
0604 -12  0.5  914 #  ES8DH TKS 73             

0608 -19 -0.8  914 #  ES8DH JE4CIL R-12        
0610 -16 -0.8  914 #  ES8DH JE4CIL 73          
0612 -21 -0.8  914 #  ES8DH JE4CIL 73          

0723  -6  0.4  823 #  OF3DP JH3CUL PM74        
0725  -7  0.4  822 #  OF3DP JH3CUL R-22        
0727  -6  0.4  822 #  OF3DP JH3CUL 73          

0729  -8  0.6 1019 #  OF3DP JF3VAX PM74        
0731  -7  0.6 1019 #  OF3DP JF3VAX R-18        
0733  -7  0.7 1019 #  OF3DP JF3VAX 73          

0750 -23  1.0 1674 #  SM5KWU JH4MGU R-13       
0752 -21  1.0 1674 #  SM5KWU JH4MGU R-13       
0754 -20  1.0 1674 #  SM5KWU R  73             

0821 -16 -0.7  532 #  UN6T JR3OEH RR73         

0845 -12  0.4 1282 #  UN6T JH3CUL PM74         
0847 -16  0.4 1285 #  UN6T JH3CUL R-19         
0849 -13  0.4 1285 #  UN6T JH3CUL 73           

18時で受信を停止した。

2017年5月7日日曜日

50.280MHz MSK144 みずがめ座η(エータ)流星群 2

5月6日後半から7日昼までの結果

05/06 20:35JST

2017-05-06 11:35  50.28 MHz  MSK144
113500   3  6.9 1455 & JG3IFX JJ3ING/0        1  0  1.2
113530   2  7.1 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.3
113530   3  7.2 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.3
113545   2  2.0 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.3
113600   2  0.7 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.2
113615   2  2.0 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.2
113630   2  0.4 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.2
113645   2  2.0 1453 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  8 -1.9
113700   2  0.4 1455 & JG3IFX JJ3ING R+00     1  0  1.2
113745   3  2.8 1454 & JG3IFX JJ3ING 73       1  0  1.2
113800   2  0.5 1454 & JG3IFX JJ3ING 73       1  0  1.2

エリア0に移動されているようなので直接波ではないと思いますが
夕方から、Eスポで国内外オープンしていたので
Eスポかも?

皆さん Eスポのせいで、MSK144 から JT65 にいってしまったのか
結局デコードは、このタイミングのみで終わりました。

私も、HROFFT にEスポ・ラインが出だしたので・・・しばらく浮気してました!

ちなみに、14時ごろにも。。。
斜めラインは飛行機の反射らしい、ちょいちょい記録されます。




2017年5月5日金曜日

50.280MHz MSK144 みずがめ座η(エータ)流星群

日本では、5月6日 10時 がピークとの事だが・・・
すでにロングエコーが観測されているようです。

5月4日夜から WSJT-X を連続稼働した結果
追記:            後半に、5月5日夜からの分を追加

2017-05-04 21:56  50.28 MHz  MSK144
06:56JST 05/05
215600  -5  8.8 1500 & CQ JR1LZK/6            4  9 -1.2
220530   0  9.8 1499 & JR1LZK JG1TSG R+08     2  5 -1.0

08:18JST 05/05
231845   2  5.5 1489 & CQ JI3CJP PM85         2  6 -0.7
232000  -1 10.6 1488 & CQ JI3CJP PM85         4  7 -1.0
232015  -1  1.5 1489 & CQ JI3CJP PM85         2 10 -1.1
232015   0  3.2 1488 & CQ JI3CJP PM85         3 10 -1.6
232030  -1  1.2 1488 & CQ JI3CJP PM85         4  6 -1.3
232045  -1  5.8 1487 & CQ JI3CJP PM85         3 11 -2.3
232045   0  7.3 1488 & CQ JI3CJP PM85         2  8 -1.4
232045   2 11.5 1488 & CQ JI3CJP PM85         2 11 -1.2
232100  -1 10.6 1485 & CQ JI3CJP PM85         2 13 -1.6
232100   0 10.5 1487 & CQ JI3CJP PM85         2 12 -1.2
232100   2 11.2 1488 & CQ JI3CJP PM85         4 12 -1.1
232115  -3  0.5 1487 & CQ JI3CJP PM85         2 13 -1.0

08:53JST 05/05
235330  -7 14.5 1499 & CQ JG3RXZ PM74         1 11 -0.8

10:14JST 05/05
011430  -6  2.7 1439 & CQ JA4CXX PM65         2 10 -0.6
011430  -5  3.0 1436 & CQ JA4CXX PM65         2  9 -0.3
011430  -2  3.3 1438 & CQ JA4CXX PM65         1  3 -0.2
011430  -1  3.8 1438 & CQ JA4CXX PM65         1  4 -0.6
011430   0  3.9 1437 & CQ JA4CXX PM65         1  1 -0.2

JI3CJPさんは多分直接波ですね。。。
JG3RXZさんは、近距離ですが1回だけで・・・?
JA4CXXさんは、4/29と今回で2回目のデコード

たまに飛行機の反射もあるらしいし、どうなんでしょうね?
しばらく連続運転する予定。

MSK144 (流星反射)は、100W以上の出力と八木などのビームアンテナを推奨らしい・・・
オイ!!オイ! ますますへこむ。。。


2017年5月3日水曜日

35年ぶりに50MHzで海外とQSO

5月02日 15時過ぎ 50MHz JT65

もうすでに交信済みなのか、皆さんあまり呼んでいなかった
それじゃーと呼んでみたら、すんなりと交信成立!


20170502 0604 BU2BV PL05 JT65 sent:-17 rcvd:-19
20170502 0617 BH2RO PN11 JT65 sent:-12 rcvd:-08

ログ記録を見ると、前の海外局との交信は1982年!
当時はルーフタワーに6エレ八木を使っていた。
その後ハムは休止状態で八木も撤去

2009年の本格的な再開後も50MHzのアンテナは無し
去年やっとアンテナを更新し送信できるようになった。
20W で約10m高のグランドプレーン、JT65 のありがたさを実感。。。

2017年4月24日月曜日

50.280MHz MSK144 こと座流星群

4月22日夜がこと座流星群ピークとの事で、WSJT-X を立ち上げておいた

しかし、今さら嘆いても遅いのですが無線をするには場所が悪すぎる
(まわりをグルーと高台に囲まれ、西側一部しか開いていない・・・)
そこでグランドプレーンを使っての受信・・・
予想どうりの結果でした。

3エリアの局しかデコード出来ず。
呼んでいる相手が全然見えませ~~~ん!

ALL.TXT を後から見ていたら、翌日23日に唯一記録が。。。
JA7KPI局が一瞬!!

125830  -1  3.8 1508 & JH2DFJ JA7KPI QN00     1  4 -0.8
125830   0  4.1 1508 & JH2DFJ JA7KPI QN00     1  7 -0.4
125830   2  4.6 1508 & JH2DFJ JA7KPI QN00     1  9 -1.1

追記
4/29 これも一瞬!の受信
113515  -8  2.3 1459 & CQ JA4CXX PM65         7 10 -0.5
113515  -7  3.5 1459 & CQ JA4CXX PM65         7 13 -1.0
113515  -3 10.1 1459 & CQ JA4CXX PM65         7 10 -0.9

蛇足
MSK144 の交信、10秒とか15秒単位なので・・・
焦ってクリックしたりして余計なことをしてしまい・・・
未だに、すんなり交信できず。。。涙